スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわさきCON(7/5)に行ってきました♪ 

7月5日(日)に神奈川県川崎市で開催の「かわさきCON」に行ってきました♪


告知の段階で90人募集だったので前々から気になっていたコンベンションだったりします。大きいコンベって久々です!


よその大規模コンベンションは一体どうやって回しているのか?というのがとっても興味があったりします。自分達とは考え方もやり方もアイデアも違ってくると思うし、そしてなによりも参加者側の視点が持てるのも楽しみ♪

[あずの]

.
.
.
7月5日(日)に神奈川県川崎市で開催の「かわさきCON」に行ってきました♪


告知の段階で90人募集だったので前々から気になっていたコンベンションだったりします。大きいコンベって久々です!


よその大規模コンベンションは一体どうやって回しているのか?というのがとっても興味があったりします。自分達とは考え方もやり方もアイデアも違ってくると思うし、そしてなによりも参加者側の視点が持てるのも楽しみ♪



本当はGWにも100人定員のコンベがあって、そこにも参加したかったのですが、日立CONに参加した翌日に動ける体力が私には残っていませんでした(;^_^A
体力のご利用は計画的に……って感じです。我ながら無謀でした。




余談はさておき。




会場は川崎駅から徒歩8分ぐらいの『川崎市産業振興会館』。かわさきCONでは駅からの誘導の人がいない代わりに、案内の人が道の途中で立っていました。私達が見つけることが出来たのは4箇所。それで全部なのかは不明。この日はかなり暑かったので、案内で立っていた方は本当にお疲れ様です。



会場は線路沿いにあり、方向音痴の私でも行くことが出来ます。会場周辺に大きい建物があるので、私だと間違って入りそうになるぐらいかな?じつは以前、甲冑が着られるイベントの『中世西欧関連模擬演技&展示会』と同じ建物だったりしまして、私はあらかじめ知っていました。でも、その時も迷子になってないから比較的分かりやすいと思います。


私達と同じ方向に向かう人達が何人かいらっしゃって、同じ目的地っぽい感じでした。その数から想定するに、今日は人が多いかも。かわさきCONの会場受付が10:00~10:15なので、10時ちょっと前に会場に着く計算でその状況でした。



会場のある建物に到着!4階へ。


4階までエレベーターで上がると、10時前なのに、会場の部屋の入り口から廊下に沿って開場待ちの列がすでに出来ていました。私達はその最後尾に並ぼうと列を伝っていくのですが、その列が廊下から下り階段に繋がっていて、下って下って下って行って…………最後尾を求めて気が付くと、4階にいたハズなのに1階に近い場所まで降りていました(O.O;)(o。o;)


スゴい長さです。列は目算で70~80人といったところ。おそらくスタッフさんも想定外だったと思う。受付開始前でこれですからね。人気の高さがうかがえると共に、このあと定員を超えるのはすぐなのは容易に予想がつきます。受付時間内に来場された方にも断らなければならない状況。折角来場してくださった方を断るのって、精神的にかなり厳しかったりすると思う。


大変だなぁ……と思いつつ、受付開始時間になり会場へ。階段を上りきり、なんとか会場内へ。


まず会場に入ってからビックリしたのが会場の長さ。


会場の形がとてもとても細長かったりします。どれくらいかというと、普通のコンベ会場が『普通の四角いお皿』だと考えると、かわさきconの会場は『サンマがのるお皿』な感じぐらい細長い会場です。配置は18卓がたった2列だったと言うと、伝わる人には伝わるかな?



それぐらい細長い会場。GM紹介を一カ所で見るにはキツそう。どうやってGM紹介をするんだろう?と思っていたら、用意されている各卓に座っているGMさんの所までスタッフさんがマイクを持っていく形で各卓でGM紹介されていました。


これだけ細長い会場だと、GMさんの姿を全員に見せることは難しい。だったら全員に姿を見せることは諦めて、各卓でGMさんがGM紹介をすれば、どの卓がどこにあるのかのアピールにもなるから効率的。さすがです。


話はちょっとだけ戻して開会式前。


参加人数が案の定オーバーになったので、何人かのスタッフさんのプレイヤー枠を急遽、一般参加者枠へ変更するアナウンスがありました。参加者にもちゃんと状況を伝えていただけるのは嬉しいです。対応のタイミングも評価高いかも。


そして開会式。

GMさんは全部で18人。かわさきCONのHPにはGM紹介時間は1人1分と書かれていたので、単純計算で18分に司会とか次のGMさんの紹介までの時間があるので、20分強かな?と思いきや、実際は16分で終了。


序盤は30秒台でGM紹介を終わらせる協力的なGMさんが多く、最短で21秒の方もいらっしゃいました。そういう運営に協力的な方が多いのはスゴいと思いました。風土なのか?それともコンベのスタイルなのか?タイムキーパーの方がいなくても、この短さには驚きです。



ただ、そんなGM紹介でも、マイクの使い方に慣れている人と、慣れていない人での明暗が分かれました。地声がやや大きめの声の人は音が割れて聞きづらかったので、そういうボリューム設定だったかも知れません。大きな声が出せるGMさんでも、マイク慣れしている方の声はハッキリ聞こえました。


音割れしたGMさん達が、もしマイクを使わない会場だったら、もっと印象が変わったかもしれない。マイクを使わないといけないコンベンションは少ないですから。音割れしていたGMさんの紹介がインパクトなネタ系だったのもあり、聞こえづらかったのは、とてももったいないなぁ…と感じました。



クリファンもマイクの音響の悪さは定評があるので、他人事ではなかったり。うちもこうなってるか……と。もともと別の用途目的で造られた建物だから、かわさきCONよりももっとヒドいと思う。各GMさんにマイクの使い方に慣れてもらうのって重要かも知れないと思いました。(._.) φ メモしておこう。


そっか、当日の朝にGMさんがリハーサルとかマイクテストが出来たりするといいのかも。設営タイムスケジュールに組み込めるかな?これはクリファンの話。




そして卓分け。

かわさきCONの卓分けは、卓へ直接移動式。そして立卓のためのスタッフ補充要員がいるタイプで全卓立卓を目指すGMさんにも優しいスタイル。


補充要員がいることと卓分けがスムーズなのは別物。補充要員がいるからこそ固まる時もある。でも、かわさきCONの卓分けは非常にスムーズでした。


全体的に参加者が協力的に動いている人が多いように感じたし、卓分けスタッフさんの動きも卒がなかった。


私の視界が届かないところにもいらっしゃったかもしれませんが、第2移動も人数多めの所の卓に特攻するチャレンジャーなプレイヤーさんがいるのが目立つぐらいでした。普通のコンベだと普通の光景なんですが、空気がそんな感じ。


会場として全体を見渡せないのは移動式としてはちょっとツラいけど、おそらく柱に囲まれたクリファンよりは分かりやすいだろうなぁ。数えれば、おおよそ何の卓か分かるし。


大きいコンベの場合、自分の入りたいと思っている卓が複数あり、それぞれが離れすぎていると不利。近くに固まっていると有利。それを実際に体感出来たことはとても有意義でした。こういう大きいコンベの卓分けって、自分の立ち位置が重要になってくる。


あらかじめ卓の配置図がアップ出来るといいのかも。ただ、当日になって変更になる場合には対応出来なかったり。そのリスクがあっても私はやってみたいなぁ………ただの希望なので、本当にやるかどうかはさておき。クリファンの話とごっちゃになってますねf(^ー^;


卓分けが終わりセッションスタート。
私はりゅうたま卓に。卓の感想まで入れるとさらに長くなるので割愛。



今回とても印象に残ったのがお昼。


お昼の買い出しがコンビニ1店舗に集中してしまいまして、会場からあれだけ近いのに、買うのにとてもとても時間がかかりました。大人数が殺到すると、食べ物が無くなる事よりも、コンビニのレジが修羅場と化す方が大変なことを知る。


駅中でもない限り、普通のコンビニはあんな人数捌けないですよね。これはとても勉強になりました。



その他はつつがなく。


閉会式は挨拶とコンベンション告知タイムで終了。実質9分でした。



コンベンションの1回目って、ご祝儀参加や好奇心参加があると思う。そして参加してみて、私は次も行ってもいいかなと思うコンベンションでした。近かったらもっと気軽に参加出来るコンベンションの一つに入る事でしょう。


私みたいに『次も参加したいと思う人達』と、『今回都合がつかなくて参加出来なかった人達』、そして『噂を聞いて参加したいと思う人達』を合わせたら、余裕で100人は超えると思います。


会場自体は大きくなりようがないので、キャパを考えて予約制にするのか、告知セーブに走るのか………といったところなのかな?それとも新たなるアイデアで、また別の選択肢があるのかもしれない。


今回はシンプルに、だけどしっかり運営していたと思います。最初にシンプルに運営してから、あれこれオプションを付けていく方が、進化する面白みがあっていいかも。


今後かわさきCONをどう運んでいくのか?どういう方向に進んでいくのか?その行く先が私には楽しみです♪頑張ってください!!


次回は来年の7月4日(日)だそうです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabletalker.blog32.fc2.com/tb.php/127-c1705587

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。